t-products Architect's Office

2018.05.26

プレカット工場、鉄骨階段打合せ、&宿題などなど



建方準備が色々と進んでいます。
今回、木造の建方と同時に、鉄骨階段もクレーンで吊上げて設置してしまおう!という工程になりました。
鉄骨工場に行って打合せしてきました。
近所にプレカット工場もあるということでそちらも確認に。(なかなか効率的な打合せ日でした)

そしてまずは現場に。



この日も晴天!

基礎コンクリートが白くまぶしい!



内側の水色は基礎の断熱材です。
南の庭は広く確保しています。
諸々確認して、次。

鉄骨製作会社と打合せ。
打合せ内容多く、時間が詰まって、かっこいい工場の写真などを残念ながら撮れなかった、、、。
はい、次、
プレカット工場です。



梁の集成材のシールを確認したり、含水率を計器で見たり。
今回の物件の木材はこちら。



冒頭の写真はプレカット機です。



加工されたのはこちら。(これは他の物件の材料です)



さて、鉄骨階段の方は、、、
本体の部材構成、寸法などはこの打合せで確定しました。
製作加工されたものが来週の建方に運びこまれます。
そのあと手摺をつけてから、内部造作という順序なので、実は宿題が手摺。
方針は決まってますが、あとはディテール確認です。
部材サンプルをもらってきました。



今回の手摺はフラットバー(平鋼)で構成します。
フラットバーの小口は6㎜・9㎜・13㎜。小口を見せてシャープに見せたいと思います。



手摺材は握りやすい38㎜幅、握ってイメージ。





宿題、宿題。

上棟はいよいよ来週!
皆様、よろしくお願いいたします。
・ ・ ・
(この打合せは先週のものです。)
(宿題優先なので、日誌がたまっていってます、、。)

|all articles|

2018.10.07 「土岐の曲り屋」内覧会のお知らせ
2018.10.04 足場外し直前の確認 松本の家
2018.09.26 住むための部品が少しづつ 土岐の曲り屋
2018.09.25 白い扉 松本の家
2018.09.13 木製のガラス引戸などなど 土岐の曲り屋

all articles >